FC2ブログ

Entries

ピンサロ

自分は基本風俗には行かない。なぜなら膳立てされたシチュエーションでは興奮度が低いからだ。
だが最近ホモ行為ばかりで女体欠乏症だ。女の匂いが嗅ぎたい。そんな気持ちが止められなくなった。
金曜日、とあるホテル街に出かけた。2時間くらい女を探しまわった。だが仕事中のデリヘル嬢ばかりで収穫はなかった。
性欲が収まらないのでピンサロに行った。

金曜の昼だ。30分5000円だった。6つ程デーブルがあり席はソファーではなくマットだった。ほぼ地べたにマットを敷いている感じだ。そこに高さ1メートルくらいのつい立があるが店内がそこそこ明るく立ち上がると全席が見渡せた。奥には初老のオヤジとぽっちゃりした女が居た。既に終わったのか談話してる感じだった。
自分は一番入口に近い席に案内された。他のお客が入ってくると見てもられるベストな席だった。
嬢が来た。30代のあっさりした顔の細身の女だった。貧乳だった。自分の好みだ。
今日は仕事休みなんですか?と嬢は聞いてきた。自分は性欲が溜まって仕事にならないので休んだと言った。そして自分は見られ好き、唾好き、体臭フェチのド変態だと打ち明けた。
ほとんどの人はズボンを膝まで降ろしてプレイするだろう。だが自分は全裸になった。既に節操無く勃起したチンポを晒した。
嬢はキスから入り、乳首やチンポをエロく刺激してくれた。マットに足を開いて寝転がりながら「気持ちいい、ああ、気持ちいいよ」と喘いでしまった。嬢のマンコが舐めたくなった。体勢を入れ替え嬢の股ぐらに顔を埋めた。ほんのりおしっこに近いマンコ臭がした。無我夢中で舌を伸ばした。
その後も乳首責め、鼻フェラ、唾垂らしなどをして貰った。そしてフェラに移行した。
自分は遅漏なのでフェラで射精に達することは少ないがこの時はイケると思った。嬢のフェラも上手かった。ジュポジュポ音がしたので口に唾が溜まってきてると思った。その唾を顔に垂らして貰い、顔中に広げた。その間も左手はずっと嬢の股間を触っていた。
嬢が再度フェラを始めた。自分は左手でケツの穴を触っていた。風俗嬢とは言え、初対面で10分前に会ったばかりの女のケツの穴を触ってると思うと興奮した。その指を嗅いではまたケツの穴に戻した。すぐにイキそうになった。「イキそう、イキそう」と言うと嬢は手コキも交えフェラの速度を上げた。
その時ちょうど店内に流れる音楽が終わった。辺りが静かになった。その間も「ああ、気持ちいい。女のお尻の穴触って興奮する、あー気持ちいい」と自分は口走っていた。他の客にも聞こえただろうと思う。中々次の曲が始まらなかった。自分はみっともない声を晒していることに興奮した。そして「気持ちいい、ああ、ダメだ、あああ。イクー!」と大きな声で喘いで射精した。その直後に音楽が始まった。
嬢はチンポをきれいに拭いてくれた。唾を垂らした顔も拭いてくれようとしたが断った。匂いを残しておきたいからだ。
夕方ホモ公園に行き、男に乳首を吸われながら射精。帰ってエロ動画を見ながら射精。トータル3発射精した。

土曜日も興奮が醒めなかった。ネットで調べ朝から激安ピンサロに向かった。
15分2000円だった。6つのソファー席があった。既に客が2人いた。小太りの熟女1人しかいないらしく、1人の客は待ちぼうけ状態だった。
熟女は1人を処理し、待ちぼうけの客に移った。自分はそいつが終わるまで待つのかと落胆した。すると入口の扉が開いた。背の高い女が出勤してきた。この女が担当になって欲しいと思った。女はすぐに控室らしき部屋に入り、5分後に現れた。そして自分の席に来た。何より嬉しかったのは他の男に舐められたりしていない嬢の匂いを堪能出来ることだ。前の男客の唾に汚されたマンコは避けたいところだ。
昨日同様、変態性癖を告げた。嬢は問題なく受入れ、鼻フェラや乳首舐めをしてくれた。昨日のマットに比べソファーはやり難かった。だがマンコを舐めるのはこちらの方がやりやすかった。出勤してすぐのマンコはイヤラシイ匂いがした。走ってきたので汗をかいてると恥ずかしがっていたが腋も思いっきり嗅いで舐めた。
嬢は四つん這いになりフェラを始めた。自分は左腕を背中側から伸ばし嬢の尻穴を触った、そして嗅いだ。かなりの肛門臭がした。そのことを嬢に告げると「来たばっかりで何も出来なかったから」と恥ずかしそうに答えた。自分は「変態だからこれが好きだ。もっと嗅いでいい?」とわざとでかい声で聞いた。既に後から来た客が目の前のソファーに座っていたので聞こえているであろう。そして昨日同様喘ぎ声を上げながらフェラで射精した。
時間が短かったので昨日ほどの興奮に至らなかったが2000円で性癖を晒し、女の陰部や唾の匂いを堪能できるなら十分価値があると思った。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Ryo642

Author:Ryo642
40代半ばの変態オヤジです。
女の匂い、体毛が大好き。靴嗅いだだけで勃起します。
見られると興奮する性癖で男相手に見せることも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR